講演について(マネジメント、人材育成、働き方改革、健康経営、コンプライアンスなど)

 

講演 リーダーシップ コンプライアンス 
     

川口雅裕
川口雅裕 講演

 

 

 

 

 

 

 

 

以下の方々と共に、講演依頼.comのオススメ講師に選ばれています。

講演依頼.comのオススメ講師に選ばれています。

皆様が貴重な時間を使って来られたことに感謝し、関西人らしい『芸人魂』を持ってお話しをしています。その結果、少しでも「楽しさ」や「気づき」をお持ち帰りいただけていることは、講師冥利につきると思います。

また講演で、専門である組織運営や人材マネジメントに関するお悩みの解決策や、様々な視点・視野をご提供する際には、いかに平易な言葉を使って、リアルでシンプルに伝えるかについて常に腐心しています。

講演講師 派遣大手の株式会社ペルソン様が運営するサイト 「講師の心.com」では、ビジネス分野の講師7名のうちの1人としてコラム執筆中です。

講演依頼は、ペルソン様の評価をお聞きいただき、そちらからお申込みいただきましても結構です。

●著書

 「だから社員が育たない」(労働調査会)

 「チームづくりのマネジメント再入門」(メディカ出版)

 「顧客満足はなぜ実現しないのか〜みつばちマッチの物語」(JDC出版)

 「看護管理者のためのフレームワーク思考53」(メディカ出版)

 

●講演テーマ(組織マネジメント、人材育成、採用、コンプライアンスなど)


@コンプライアンスが実現する組織風土の作り方   
企業の不祥事、スキャンダルの事例を豊富に紹介しながら、それらを引き起こした原因を指摘・解説します。コンプライアンスの三層構造、不正のトライアングル、不祥事を引き起こす8つの原因など、企業組織がコンプライアンスを実践するための考え方、手法について述べます。そしてコンプライアンスを、真に社会的存在として実現するためには、どのような観点から組織をチェックし、どのように組織を改善するべきかについてお話しします。 


A働き方改革と健康経営が、イノベーションを起こす

働き方改革は、単なる長時間労働是正ではありません。日本的労働慣習の根本的な見直しを、硬直した労働法の範囲内でどう行うか、また、女性・高齢者・外国人の多様性をどのように成果に結びつけるか、同一労働同一賃金の本質と制度改定へのグランドデザイン。そのほか、テレワークや健康維持など様々な問題を包括的に捉える必要があります。その本質と道筋を考える講演です。


B若手社員と上手にコミュニケーションができない理由

今どきの若手社員をどう理解すべきか。彼らが経験していない4つのことから、その価値観やパーソナリティを明らかにします。その上で、そのマネジメントにおいて大切なポイントを解説。また、その実践に当たって必要なマネジメントスキルを二つに絞込み、その具体的な技術について事例を交えてお話しします。

 

C「人が育つ組織のリーダーが発する7つの問いかけ」

「視点を変える」、「視点を上げる」、「ロジカルに考える」、「シナリオを描く」、「目的を忘れない」、「経験をつないでいく」、「客観視と数値化を図る」、そんな人材を育てるためには、仕事の場面でどのような問いかけをすれば良いのか。組織の人材育成に数多く関わってきた経験から、 具体的・実践的に講話します。

 

D「意識改革とモチベーションマネジメント」  
「変わらなければならない」と皆が思うが、なかなか組織は変わっていかない。多くの企業や団体で、このような悩みが大きくなってきています。危機感が行動や形にならないのは、なぜか。危機感が薄い組織に共通する特徴と、危機感があって進化を続ける組織の特徴は、それぞれ どのようなものか。厳しい環境において、やる気に満ちた行動をとるためには、どのような組織風土が必要で、そのために出来ることは何かを、多くの企業の実例をもとにお話しします。 



E「超高齢社会を楽しく生きる。ハッピーエイジング思考法」

高齢者は弱者なのか?ステレオタイプなイメージではなく、様々な調査データから真の高齢者像を明らかにするとともに、人生90年時代の長い高齢期を充実して暮らすために、大切な考え方、備えについてお話しします。自身が老いていく、また親の老いに向き合うとき、漠然とした不安を抱えがちですが、高齢期の時間と課題を明確にイメージし、着実に齢と成熟を重ねれば、人生の最終盤を有終の美として飾ることができるはずです。老いを恐れない。ハッピーエイジングを実現するための50歳代のための講演です。



●講演料 : 内容・時間、日程・開催場所によって、相談させていただきます。

■お問合せはこちらから